非常食や衣類などの防災用品を準備しよう

非常食や衣類などの防災用品を準備しよう

防災に対する意識が高まっています。近年の度重なる自然災害によるもので、最近は防災用品の売上げが伸びています。再びいつ起こるかわからない災害に備え、各家庭で非常食を始め、防災用品を常備しておく必要があります。非常食は必需品で、カンパンや羊羹などの他に、最近ではパンを缶詰めにした非常食なども売られています。そしてお水は欠かせませんが、飲料用だけでなく、いざという時はトイレやシャワー用にも使用しなければなりません。最近は水道が止まってしまった場合を考慮し、ウォーターサーバーを設置する家庭が増えていますが、そうでなければ、ペットボトルの水を常備しておきます。水のいらない携帯トイレも注目されています。その他、防寒具、懐中電灯は基本的なものですが、小さな子供がいる家庭では、子供用のオムツやミルクも準備しておく必要があります。ビニール袋もあると便利な物で、腕時計や懐中電灯、衣類を入れて防水できる他、いざという時は、穴を開ければ子供のレインコートにもなるのです。 このように、工夫して防災用品を準備して、災害に備えましょう。

注目サイト

アンケート集計代行

2019/1/25 更新